● 歌イビトの記。

 
 
無伴奏・独唱の【歌イビト語ル】こと、タッシー田代が記す、徒然。

※スマホ版は大変見づらいようです。最下部リンク[PC版に切り替え]からご覧下さい。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# いくつかの新曲(4)「夜明けの風」





無伴奏・独唱の 【歌イビト語ル】




いくつかの新曲音源(その4)






「夜明けの風」





元の、“コロナ前” の社会に戻りたい、 という声をよく耳にするが、


申し訳なくも、 私は、 まったくそう思わない。


再び正常化してほしいと思う環境や現場はいくつかあるけれど、


こうしていったん、価値観が変動した今となっては、


すべてが元どおりに復旧復元されるはずなどないのだし、


むしろこの瞬間を尊く思い、深く感謝し、


そしてこれを機に変化=進化すべきだと、生意気にも思う。


逆に、 あの “コロナ前” の、


「消費に明け暮れた生活」や「拝金主義体制の文化芸能」や


旧態依然とした慣例社会」や「馴れ馴れしさの堕落した価値観」から、


いよいよついに解放されるのかも知れない!と思うと、


もはや嬉しくて仕方ないくらいだ。


極端なことを言うと、


もっともっと大きな変革が世の中に巻き起こり、


人間社会の本質的なものが浮き彫りになればいいとさえ思っている。

 



・・・・ この夜は、 いつぞや必ず明ける日が来て、




その朝には、 きっと、 新しい風が吹いているだろう。





その「風」を、




あなたは、 どのように、 感じようとするのか。







無伴奏  「夜明けの風」  を聴く (← 歌が流れます)





<歌詞>


 

  いまだ 夜は明けない

 

  暗がりの中で

 

  手探りの日々

 

  わずかな光

 

  求め 彷徨うけど
 
 

  己が  変わらなければ

 

  自ら 変えなければ

 

  明日の先の さらなる先を

 

  生き抜いては ゆけない
 
 

 夜明けの風は 夜明けの風は

 

 あなたにも あなたにも 吹くだろう

 

 夜明けの風は 夜明けの風は

 

 あなたにも あなたにも 吹くだろう









●この曲を含む、5月29日(金)に放送された

【歌イビト語ル】ラジオ生放送・スタジオ生歌ライブ

 こちらのアーカイブよりお聴きいただけます♪

  
http://tassee-radio.jugem.jp/?day=20200529





●タッシー田代が20年務めるラジオ番組

午後4時〜8時 FMこうのすフラワーラジオ(76.7MHz)

「トワイライトアベニュ−767金曜日」

▼生放送は
スマホなら「リスラジ」か「FM聴(てい)」
 → http://listenradio.jp/
 → https://dotapps.jp/products/fmteiflower

PCなら「サイマルラジオ」
 → http://www.simulradio.info/   で聴けます。


▼当日の生放送を聴き逃しても、
 タッシー田代のラジオ音源アーカイブ
 →  http://tassee-radio.jugem.jp/  で(翌日以降に)聴けます。





-----------------------------------------------

 
| - | - | 00:24 | category: Singing |
# いくつかの新曲(3)「神様へ」





無伴奏・独唱の 【歌イビト語ル】




いくつかの新曲音源(その3)






「神様へ」






私は、


ここ三十年以上、


無宗派の人間として生き続けている。




特定の宗教に自分を属させるのは、誤りだと判断しているからだ。




なにしろ「神」は、


自分以外の、他者が司るものではなく、


常に自分自身の「心の中に宿る」ものであるはずだ、という信念がある。




しかし、

されど、


神に祈る人の姿は “ぶざま” ではないと感じる。



そんなことは、私だってわかっているし、


マヘリア・ジャクソンにしてもワシントン・フィリップス牧師にしても、


その行為の崇高さは限りない、永遠に尊いものだと感じている。



それでも私は、

本来の「神」は、

「自分の心の中にだけ生息するもの」だと、

頑なに思い続けている。




そのうえで、この曲が生まれた。





・・・・ 重い足を引きずりながら、進んでも進んでも、いっこうに見えぬ光。





政治が悪い? 社会が悪い? 時代が悪い? 運が悪い? コロナが悪い?







・・・いや待て、 いや待て、


己の人生、 いつまでそれを繰り返して考え続ける?




そこに「神」は、いないだろう。





それは、 常に「自分の心の中」にいる。



わかっているつもりなのでしかない、のかも知れない。





しかし、 しかし、 しかし! ・・・・という、この、行き場のない心情。





今から37〜38年前、 高校三年のときに浮かんだメロディを起点に、


そろそろ54歳になろうとしている自分が、新たに書いた曲・・・・ 。






無伴奏 「神様へ」 を聴く (← 歌が流れます)





<歌詞>


  ため息ついて 涙が潤んで

  この有り様を 嘆いてばかり


  ほんの些細な 慎ましやかな

  小さな幸せが 欲しいだけなのに


    神様 どうすればいいのでしょう

    私の生き方 間違いなのですか


    神様 どこにいるのでしょう

    私の心を 救いあげていただけませんか




  ただひたすらに ただひたむきに

  多くを望まず 歩んできたのに


  思いもよらぬ この災いに

  果たして誰を 責められようか


    神様 どうすればいいのでしょう

    夜明けはいつ頃 おとずれますか


    神様 どこにいるのでしょう

    愛する人を 助けていただけませんか












●5月29日(金)に放送された

【歌イビト語ル】ラジオ生放送・スタジオ生歌ライブ

 こちらのアーカイブよりお聴きいただけます♪

  http://tassee-radio.jugem.jp/





●タッシー田代が20年務めるラジオ番組

午後4時〜8時 FMこうのすフラワーラジオ(76.7MHz)

「トワイライトアベニュ−767金曜日」

▼生放送は
スマホなら「リスラジ」か「FM聴(てい)」
 → http://listenradio.jp/
 → https://dotapps.jp/products/fmteiflower

PCなら「サイマルラジオ」
 → http://www.simulradio.info/   で聴けます。


▼当日の生放送を聴き逃しても、
 タッシー田代のラジオ音源アーカイブ
 →  http://tassee-radio.jugem.jp/  で(翌日以降に)聴けます。



聴かないと損します!(・・・・ 人生を楽しめない、の意)





-----------------------------------------------


 
| - | - | 00:10 | category: Singing |
# いくつかの新曲(2)「雨が上がれば」




無伴奏・独唱の 【歌イビト語ル】




いくつかの新曲音源(その2)




「雨が上がれば」





あの、 辛かった毎日。



なんとも言い表しにくい、 苦悶の日々。




当時、 4〜5歳だったか、


その双子の娘たちと出かけた夕方の散歩。




ルリだったか、ルルだったか、


「ねえ、とうさん、しってる? 雨が上がると、虹が出るんだよ!」



うなだれた私に教えてくれた、どこぞの子供番組で覚えたかのような、無邪気な言葉。



「うん ・・・・そうか、 そうなのか、 雨が上がると、 虹が出るんだね」





あれから10年ほど経過しても、


その時に、 胸にこみ上げてきた気持ちは、 忘れることがない。




 無伴奏  「雨が上がれば」  を聴く   (← 歌が流れます)





<歌詞>



 

  あぁどうにも こうにも ひどい想いをしているよ

 

  どしゃ降り ズブ濡れ ぬかるみにハマり 雨ざらし独り

 

  やまない嵐に 助け呼ぶけれど 声も届きはしない
 

 

    でも 君は教えてくれたんだ

 

    雨が上がれば

 

    空に鮮やかな 七色の

 

    虹が架かるんだってことを
 

 

  その言葉を信じているから 上を向いていられるんだ

 

  晴れ渡る日を待ちわびるよ この雨に降られながら



 

  あぁ今にも すぐにでも 心が折れてしまいそう

 

  横殴りに叩きつけられて 打たれ続けながら

 

  しのぐ場所もなく 歩くしかなくて 疲れ果ててゆく 
 

 

    でも やがて見えてくるはずなんだ

 

    雨が上がれば

 

    あらゆるすべてが 輝いて

 

    まばゆい光を放つ
 

 

  悲しみを悲しみのままには 残しておきたくないんだ

 

  晴れ渡る日を待ちわびるよ この雨に降られながら
 

 

  待ちわびるよ 待ちわびるよ

  この雨に降られながら

  ・・・この雨が 上がるまで









●5月29日(金)

 午後4時〜8時  FMこうのすフラワーラジオ(76.7MHz)

 「トワイライトアベニュ−767金曜日」

 【歌イビト語ル】ラジオ生放送・スタジオ生歌ライブ

  最近の新曲やらカヴァー曲やら既存のオリジナル曲やら、
  こんなご時世で歌いたい曲、あれこれ。 無観客です(笑)

 ▼生放送は
  スマホなら「リスラジ」か「FM聴(てい)」
   → http://listenradio.jp/
   → https://dotapps.jp/products/fmteiflower

  PCなら「サイマルラジオ」
   → http://www.simulradio.info/   で聴けます。

 ▼翌日以降でも
  タッシー田代のラジオ音源アーカイブ
   → http://tassee-radio.jugem.jp/  で聴けます。






-----------------------------------------------



 
| - | - | 00:30 | category: Singing |
# いくつかの新曲(1)「白い月に叫ぶ」




無伴奏・独唱の 【歌イビト語ル】




いくつかの新曲音源(その1)




「白い月に叫ぶ」





世間に蔓延し続ける、“正論病” の醜さ。


相手を打ち負かしたくなる欲求が高まれば高まるほど、幸福は遠去かるのに、

しかし歴史は、憎しみを根絶できない。 果たして未来も、その繰り返しなのか。




  無伴奏 「白い月に叫ぶ」 を聴く   (← 歌が流れます)




<歌詞>


   また誰かが吊るし上げられてる

   偏見の正義という 刃物で裁かれる

   遠い昔と何ら変わらない

   絶えず怯えている 臆病な生き物よ


    母が恋に落ちたその夜も

    同じ月が出ていた

    やり場のない この憤りを

    どうしてやればいいのか

    あぁ・・・




   怒りを振りかざす 愚か者

   独善の勇気という まやかしの戯言よ


    君が生まれてきたその夜も

    同じ月が出ていた

    行き場のない 虚しい想いを

    どうしてやればいいのか

    あぁ・・・



   45億年ものあいだ  同じ顔で見ている

   光と影で形を変えて ずっと見つめあってる

   あぁ・・・  叫ぶしかないのか

   どうすればいいのか あぁ・・・ 

   あぁ・・・!








●5月29日(金)

 午後4時〜8時  FMこうのすフラワーラジオ(76.7MHz)

 「トワイライトアベニュ−767金曜日」

 【歌イビト語ル】ラジオ生放送・スタジオ生歌ライブ

  最近の新曲やらカヴァー曲やら既存のオリジナル曲やら、
  こんなご時世で歌いたい曲、あれこれ。 無観客です(笑)

 ▼生放送は
  スマホなら「リスラジ」か「FM聴(てい)」
   → http://listenradio.jp/
   → https://dotapps.jp/products/fmteiflower

  PCなら「サイマルラジオ」
   → http://www.simulradio.info/   で聴けます。

 ▼翌日以降でも
  タッシー田代のラジオ音源アーカイブ
   → http://tassee-radio.jugem.jp/  で聴けます。






-----------------------------------------------




 
| - | - | 13:45 | category: Singing |
How Does It Feel ?
Next Live !
【歌イビト語ル】


●トワ金1000回記念ライブ
 歌イビト語ル/真之輔/
 神近まり/フライフラワーズ
 →2019年12月7日(土)
  ※昼13時〜
  ※限定30名様
▼ご予約受付中▼
こちらから!



☆詳細は
公式サイト

Categories
Mobile
qrcode
【動画公開中】
無伴奏・独唱
歌イビト語ル
『人生喜劇ブラボゥ』


Search this site
Sponsored Links