● 歌イビトの記。

 
 
無伴奏・独唱の【歌イビト語ル】こと、タッシー田代が記す、徒然。

※スマホ版は大変見づらいようです。最下部リンク[PC版に切り替え]からご覧下さい。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 歌うたいの秋。 | main | 今更ながら10月を振り返って感謝する。(その2) >>
# 今更ながら10月を振り返って感謝する。(その1)



あれよあれよという間に日々は過ぎ去り、とっくに11月に入って、

どうにもこうにも色んなことが追い付かない・・・が、今更ながら、

10月の出来事を忘れないように、そして感謝のしそびれがないように、

ちゃんと書き残しておかないとならない。




10月は、ラジオにおいての事柄といえば、何と言っても番組の18周年。

それと、毎週毎週、1曲ずつカヴァーで生歌をお届けする新コーナーも登場した(後述)。



歌イビト語ルに関連した出来事というと、

Color Sugarのお二人が取り持って下さった人形町サロンゴカフェの出演、そして、

こちらもColor Sugarと共に出演した志学会高校の文化祭。

さらに月末には、鶴瀬PaoPaoのハロウィンパーティーへの参加もあった。

そうそう、サロンゴの翌日には神楽坂Mash Recordsのオープンマイクにも出演した。

まぁほぼ毎週、いろんな場所に出向いては、有り難くも歌わせていただいたものだ。


どこの場所でも、皆さんの拍手やご声援に支えられ、頑張って歌うことができたと思う。




▼10月10日 人形町サロンゴカフェ「雑音ナイト」での写真


一言では形容しがたい、とてもとても楽しい夜。

Color Sugarが私をエントリーして下さったことで、初めての出演が叶った。





企画そのものはオープンマイク的なイベントだが、出演者の顔ぶれが個性的&豪華で、

サロンゴカフェならではの、まさに貴重な、音楽の喜びを味わうことができた。





音楽大好きの人たちで、お店は満員御礼。

ここがある意味ホームでもあるColor Sugarの演奏は、実に素敵だった。





最初に私に順番が回ってきた際には、まずはやはり、

「サーカスにようこそ」を歌い、続けて「天国に昇ったら」を歌った。

初めての出演にもかかわらず、かくも盛大に歓迎していただき、心の底から嬉しかった。






2回目の出番がきた時には、ちょっとした挑戦、というか、

数日間あたためてきたネタをやってみようと思い、

「素晴らしい君へ」のスキャットの中に「帰ってきたウルトラマン」を入れてみた。

場内が大合唱になって、いやはや、歌い手としての、この上ない幸せを抱きしめた。





そして、イベント終盤、満を持しての登場となった、浜田伊織さん!

いやぁ、相変わらず流石のステージ。

みんなの、伊織さんの歌を愛する想いが店じゅうに満ち溢れていて、感動した。





さらには、ポカスカジャンのメンバー、タマ伸也さんが登場して、盛り上がりは最高潮。

実に素晴らしいパフォーマンスを目の前で見ることができた。超胸アツだ。





タマ伸也さんからは個別にお褒めの言葉もいただいた・・・・きょ、恐縮です(汗)


新譜のリリース公演のツアーが目前とのことで、

なんと11月10日(土)のサロンゴカフェでのレコ発は、オープニングアクトがColor Sugar!

当然ながらお席は予約満席らしい。




イベント終了後には、伊織さん&Color Sugarとの記念写真。

今度いつか伊織さんの番組にゲストで出たいなぁ(笑)


サロンゴカフェの皆様、本当にありがとうございました! また出たいです!




ちなみに、、、、、

翌日の10月11日、今度は神楽坂Mash Recordsのオープンマイクにも参加。


何を思ったのか二夜連続でオープンマイクに出向くオレ・・・・・(笑)

だって、自分から動き出さないと人生は好転しないのだから。





この日も多くの素敵な出会いがあった!!!


有り難いことに、三回も歌わせていただく順番がまわってきて、

最初は「サーカスにようこそ」と、続けて今度はフルの「帰ってきたウルトラマン」(笑)

二回目は「夢のティン・パン・アレイ」と「なんて素敵なことでしょう」、

そして閉店時の締めくくりとして「やさしいうた」を歌わせていただいた。



しかし何と、

前夜のサロンゴにも出られていたベーシストのスエキチ☆コウエンジさんもいたw

スエキチさんとはここ数ヶ月の間にオープンマイクを通じて知り合ったばかりだが、

以前からColor Sugarとも仲良しで、こないだはトワ金にも投稿して下さった(笑)

日々、色んなところに出没して演奏されていて、すごいなぁと思う。

スエキチさんのお人柄が伺えるブログは ⇒ https://ameblo.jp/suekichi-koenji/

是非ともお立ち寄りいただきたい。





▼10月12日 トワ金『18周年』と、ある“再会”


早いもので、自分のラジオ番組が18周年に到達し、

おかげさまで19年目に突入することとなった。


リスナー様、関係者、友人そして家族への感謝の想い尽きることなく、

これからも「聴いて下さっている方々の喜びにつながる」よう、努めるのみ。

毎年『10月の第二金曜日』は、あらためてその気持ちを強く意識する。



この日は、いつものように第二金曜パートナーの守友くんと、

声優事務所ベストポジションの福本悠くんと共に、放送をお届けした(地味めにw)






と、そんな節目の日に、予想もしていなかった、偶然の再会があった。


数年前まで鴻巣の、フラワーラジオの近くで中華料理屋を営んでいた「和光」のおかみさんに、

駅ビルのショッピングモール内でバッタリ。


とても元気そうでなにより!





中華和光さんは、自分が鴻巣に出向く毎週金曜日に、かれこれ15年近くは通い続けた店。

私にとって、まぎれもなく「世界一」の中華料理屋だった。

何年も何年も世話になった、そんな和光のおかみさんに、

番組18周年のタイミングで再会したことは、偶然とはいえ意味深いように思う。



「せっかくだから一緒に昼ごはんを食べにいこう!」ということになり、ご本人の希望で、

なんと日高屋で一緒にラーメンをいただくという展開になった(笑笑笑笑笑)


数年ぶりに色々とお話ができて、本当に楽しい、とても幸せな気持ちになった。


そういえば、過去に撮りためた「和光さんの麺類の写真」がスマホに保存されているはずだ。

今度、折をみてブログで特集をしよう(笑)





有り難い出会いと、再会が、巡り巡る日々。

心の底から、感謝、感謝、感謝。



次回は10月備忘録の後半、志学会高校の志音祭や、鶴瀬PaoPaoのステージ、

そして生歌ヒポポタマスや、新ホームページについて、書きます。




(以下次号)




-----------------------------------------------



■歌イビト語ル 単独公演

 2019年1月26日(土)
 14:30開演
 中野区鷺ノ宮 小劇場じゃがいも村
 http://theaterjagaimomura.wixsite.com/love/access
 3000円(当日精算/小中学生無料) ※限定30名様


▼ご予約専用フォーム
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/46319e0c231180
 (もしくはutaibitokataru@gmail.com またはSNS直メッセージでも受付可)









 
| - | - | 22:57 | category: - |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:57 | category: - |
How Does It Feel ?
Next Live !
【歌イビト語ル】


〜1年2ヶ月ぶりの完全単独公演〜

★2019年1月26日(土)14:30

中野 鷺ノ宮
小劇場じゃがいも村

・限定30名様
▼ご予約受付中▼
こちらから!



☆詳細は
公式サイト

Categories
Mobile
qrcode
【動画公開中】
無伴奏・独唱
歌イビト語ル
『人生喜劇ブラボゥ』


Search this site
Sponsored Links