● 歌イビトの記。

 
 
無伴奏・独唱の【歌イビト語ル】こと、タッシー田代が記す、徒然。

※スマホ版は大変見づらいようです。最下部リンク[PC版に切り替え]からご覧下さい。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ありがとう、トワ金《通算1000回》:暫定更新 | main |
# ありがとう、トワ金《通算1000回》:正式更新



感謝、感謝、感謝、感謝の、通算1000回。

いくら繰り返しても、「ありがとう」が言い足りない。



写真229枚 ⇒ サーバー上限で222枚、 どうぞごゆっくりご覧くださればと。

テキストは随時、書き足していく感じで。


皆さん、本当に本当に、有り難うございます!









■2019/08/15

 池袋某所での決起集会




失意せざるをえない、ある無念な出来事を機に、

すべてはこの集まりで、全員の気持ちを固く結ぶことができ、

1000回ライブに向けての想いが強く湧き上がっていった。


12月まで、まだ4ヶ月もあったけど、「もう始まっているんだな」という心境。





このメンツでなければ、成し得ることは出来なかった。








■2019/11/18

 合同リハーサル




産文フェスタ、渋谷スターラウンジ、志音祭、歌舞伎町ゴールデンエッグと、

1〜2ヶ月間で、私もいくつかの、様々なライブに出演させていただきつつ、

他のメンバーもどうにかスケジュールをやりくりして、リハーサルを進める。


言うまでもなく、みんなで集まると、ほんの1時間でも、まぁ楽しい楽しい(笑)










■2019/11/30

 シュビドゥバ振り付け練習




千葉綾乃+森 律子のお二人が、北参道の施設を借り、

「シュビドゥバの幕開け」での振り付け練習をするというので、何年ぶりかで原宿・・・。


二人のストイックな練習風景に胸アツとなり、

練習後の中華屋で食べた辛〜い麻婆豆腐でさらにアツさを増す。








■2019/12/02

 浦和にて仕上げリハーサル




今回のサポートをしてくださるCat's Music Schoolの加藤キヨピーさんの計らいで、

スタジオをお借りし、全員揃ってのリハーサル。

いよいよ本番まであと数日、というところまできた。








リハーサルが終わった頃は、すでに終電も近くなった時間帯。

私だけ別方向の電車に乗る感じだったので、反対側のホームから3人を撮影。

なんでか、よくわらないが、個人的にものすごく好きな写真。

この写真を見ていると、なぜか、ジーンと込み上げてくるものがある。






■2019/12/07

 鴻巣メイキッスにて1000回記念ライブ
 
 
 1:現地入り


 

朝、ひとりバスに揺られて鴻巣へ。

曇り空の下、荒川を越えてゆく。






思いのほか早く着きすぎた(笑)

ならば、ここはせっかくだから、駅うどん、だな。

これこれ、これだよ〜・・・・と、感慨深し、天ぷらうどん。

19年前にトワ金を始めた頃、鴻巣駅に着いたら、毎週いつも必ず食べていた。






入り時刻にはもう少し時間があったので、しばし駅前のドトールでコーヒー。

すると森 律子&千葉綾乃が来店し、急ぎめに朝食をとりはじめたw









 2:集合/サウンドチェック&準備

 

午前10時

西洋料理メイキッスに到着。








ほどなくして神近まりちゃん&ノスケくんも到着し、

そのあと、守友くんも小屋入りした。








サウンドチェックやアレンジの再確認をイッキに進める!













二階の控え室でワイワイする我々。 機材の調達に忙しいキヨピーさん。





いや、我々は我々で、

配布パンフにサインする作業で忙しいのだー!







なんと!

Color Sugarからお花が届いた! 感動!






さらには!

ライブには来れないものの、お忙しい中、花束抱えて駆けつけて下さった神田鯉風師匠!

うぁぁぁ〜

皆さん、本当に有り難うございます!







さぁそして、

いよいよライブの開演時刻・・・・!






 3:開演 〜 真之輔

 




オープニング、まずは私のご挨拶トークからスタート。



そして下の写真は、「寒波でカンパカパーン」の光景。


   ・・・今日は寒いですよね! 寒波が近づいているそうですよ。

    ところで、寒波って、歌いながら近づいてくるのをご存知ですか?

    え? どんな歌をうたいながら近づいてくるのかって?

    もちろん、

    カンパカパーン(これを全員でやったのが下の写真!笑笑笑笑!)




ってなワケで、

トップバッターは「トロンボーン1本で世界を楽しませる」 怪人・真之輔が登場!


店内に響き渡る、熱きトロンボーンの音色!







◎ 真之輔 会場配布パンフ掲載のメッセージ

 
トワ金1000回達成、おめでとうございます!
何かを1000回続けるって、本当にスゴイ事だと思います。
それもタッシーさんがラジオに真摯に向き合って、
1回1回を着実に積み重ねてきたからこそだと思います。
その瞬間に立ち会う事が出来て、本当に嬉しいです!
トワ金バンザイ!
 







↑ この背後からの写真はタシロ撮影♪
 




今回のメニューの中には、

あの【ウラ横】のテーマ曲でおなじみ「泥水先案内人」も!

もちろん、例の口上(光があれば闇がある〜)も、ナマでご披露♪

客席の常連リスナーさんたちは大喜び!!!!






口上のくだり、「人、人、あ、人。」の部分の

「あ」を、会場の皆さんも揃えて言っててウケた笑笑笑笑





終盤では恐縮ながら、わたくし歌イビト語ルがゲストで登場、

いつも年末のウラ横で流しているクレージーキャッツの曲

「笑って笑って幸せに」を、無伴奏でデュエット!(笑)

アハハのイヒヒのウフフのヘ! という感じで大いに盛り上がった!






 
      泣いて暮らすも浮き世なら

      笑って楽しく生きようよ

      笑いは長生きするモトさ

      遠慮しないで しないで笑おうよ







      あなたが笑ってくれた時

      ただそれだけで僕たちは

      悩みも 疲れも ふっとんで

      なによりいちばん いちばん幸せさ







      みなさん 今日はありがとう

      あなたがいるから僕がある

      笑って 笑って 幸せに

      だから泣き顔 泣き顔見せないで







・・・会場の皆さんがそうであるように、そして私もそうであるように、

また、今このブログを読んでくださっているあなたもそうであるように、

ノスケくんにも今年、一度や二度の、泣きたくなるような辛いことがあったはずだ。

それでも彼は、悲しむ顔を人前で見せることなく、

大声で笑って、おどけて見せて、懸命に楽器を吹いて、私達を楽しませてくれる。






ノスケくん、いつも本当に、ありがとう! ナイスなステージでした! ブラボゥ!





 4:神近まり

 


あの、「ありがとう」の声が止まなかった “卒業ライブ” から約4年、

神近まりの歌声が、再び鴻巣に帰ってきた。







1曲目は「Miss.ヒステリー」。

会場の、西洋風の雰囲気と見事に呼応する曲調。

鍵盤ハーモニカの音色が、店の隅々まで染み込んでいく気がした。






◎ 神近まり 会場配布パンフ掲載のメッセージ

 
「タッシー田代のトワ金」1000回!!
本当におめでとうございます。
アシスタントが私1人だけだった時期から、
12年と少しを関わる事が出来た事にとても感謝しています。
1000回全部聞き直したいくらい、
一回ずつが濃密濃厚で面白い番組は他にないです!!
こんな日が来るなんて…!! 本当に嬉しいです。
トワ金、タッシー、ありがとう!
まだまだ元気に楽しく続けていって下さい♪♪
 





今回の編成は、浦和のリハスタでもお世話になったCat's Music Schoolから、

ギター講師の加藤清史さん(キヨピーさん!)と、

ベース講師の宗像博義さん(ムネちゃんさん!)のお二人がサポート。

演奏は言うまでもなく職人ワザのプレイ!









もはや代表曲のひとつと言ってもいい「蒼い星の奇跡」は、

今回も素晴らしく、この日のステージを拝見したことで、

トワ金の年末放送の1コーナー[救いの歌]でもオンエアしようと決めた。






     僕の手のひらは

     いつのまにか日常の中で汚れたけど

     あの子守唄だけ刻まれてたよ




このフレーズに、いったいこれまで何回、自分を重ね合わせてきたことだろう。






中盤はピアノ弾き語りコーナーとなり、

鴻巣そしてフラワーラジオを知る人すべてに愛されている「うめぼしの歌」が登場。


もともとは高齢者介護の体操ソングとしてフラワーラジオが展開した曲だが、

彼女なりのコードアレンジにより名バラードに昇華している。

この日はラジオ局の関係者も多く会場にいたので、皆きっと色々な思いが込み上げただろう。



     思えばつらいことばかり

     これも世のため人のため 




これもまた、何度となく自分自身に重ね合わせてきたフレーズだ。

特に今回は、まりちゃん本人の人生にも勝手に重ね合わせている自分がいて、

もう終始、ずっと目が潤んでしまっていた。

そのため、

このあとに控える自分のステージの目の腫れ具合が心配になるという始末(笑)







この日はビリー・ジョエルのカヴァー「ニューヨークの想い」まで飛び出した。

個人的に大好きな曲を、かなりイイ感じで歌ってくれて、ウ〜ン非常によかった!


終盤の歌詞、「I'm in a New York State of mind」のフレーズを

「I'm in a KOUNOS State of mind」にして歌ったところもニクイ。







そして神近まり、今回のラストナンバーは、

特別ゲストを迎えての「おもて寒いよね」で盛り上がる。


1949年発表、ガーランド夫妻が歌った「Baby, It's Cold Outside」は、

いまや冬の定番ジャズともいえる、ユニークな “男女の掛け合い曲” で、

映画『フォー・ザ・ボーイズ』でもベット・ミドラーが素敵に歌っていた。


日本では吾妻光良 & The Swinging Boppersが素晴らしいカヴァーを出していて、

私と神近まりちゃんも、以前トワ金の生歌でデュエットしたこともあった(よね?)。


このライブでの[オトコ役]は、ノスケくん。 この二人のデュエットも珍しい♪

そしてギターに、我らが守友くん登場!







◎ 守友啓治 会場配布パンフ掲載のメッセージ
 

 
祝1000回!
素敵すぎます!
その節目に携われていることに幸せを感じてます。
こうして1000回を迎えられるのは
ラジオを聴いていただける鴻巣の皆様のおかげです。
これからも皆様に少しでも、楽しんでいただけるよう、
カミ続けながら頑張って行きますのでよろしくお願いいたします。
 





と、ここでなんと、

もうひとりデュエット要員としてゲストが登場 ・・・歌イビト語ル!(笑)


男二人が神近まりちゃんと一緒に夜を過ごそうとする禁断の構図に笑笑笑笑!





当日のリハーサル中、まりちゃんがトッサに思いついた歌詞アレンジ

  ↓↓↓

・吾妻光良バージョン
   女「コート借りてくわ♪」
   男「親父の形見なんだ!」

・神近バージョン
   女「スーツ借りてくわ♪」
   男「親父の形見なんだ!」


   ・・・うまい!(笑)






このショット・・・過去にない、かなりすごいタマノスですな(爆)

どれだけ楽しい状況だったか、この写真がすべてを象徴している!

とても素敵なステージでした! まりちゃん、本当にありがとう!




・・・と、この時点で、まだ午後の2時!(笑)







 5:歌イビト語ル
 
 


ここから先は、手前ごとでもあったりするので、

曲のセットリスト順に写真をたくさん並べて、コメント控えに(笑)


もちろん、

いつものように、

「ライブできるのはこれが最後かも」の心境で。


ただ、

もし本当にこれが最後なら、

この上ない、最高のメンツに囲まれたラストステージだと感じていた。





●サーカスにようこそ

 






今回の写真は(ライブ全編を通して)、

守友くんのほかにフラワーラジオの早野局長にもたくさん撮っていただいた。


早野局長いわく

「久しぶりに男を撮ったな」・・・・(笑)

いつもどんだけ女性を撮ってるんだよという話。













●シュビドゥバの幕開け

 


いつもの千葉綾乃ダンス乱入に加えて、

今回初めて! 森 律子が参戦してくれた!






もちろん振り付けは千葉さん。 さすがだなぁー

この三人でこうして演るのは、ミュージカル寸劇『港ラジオは今日も楽し』以来。

だから、

どうなっちゃうのか、みたいな不安なんて、ハナっから完全にゼロパー。

心から寄りかかれるので、思い切り歌える。













◎ 森 律子 会場配布パンフ掲載のメッセージ
 

 
ラジオ1000回!
皆様のおかげででたどり着いた1000回!
私が出演したのは、その中の5分の1ぐらい!
ただただ、楽しんできた5分の1ぐらい!
まだまだこれからだ!がんばります!
今までホントにありがとうございます!
そして、これからも応援よろしくお願いします!

 








●かいぶつネガネガブー

 

今回も独特な盛り上がりをみせたネガネガブー。

続く座布団とあわせ、メンバー総動員での大騒ぎに発展(笑)
















●座布団

 

怪しい新興宗教のセミナー会場ではありません(笑)










↓↓↓ 数日前にバイクで事故った山田Dも応戦!大丈夫かいな(笑)












●なんて素敵なことでしょう

 



















◎ タッシー田代(歌イビト語ル)会場配布パンフ掲載のメッセージ
 

 
2000年10月13日から、なんだかんだと無我夢中にやり続け、
毎週の放送を重ねているうち、気が付いたらなんと1000回に!
痛風にも高血圧にも金欠にも、セボネの骨折にもめげすに・・・
しかも「1回目」も「1000回目」も、どちらも13日の金曜日!(笑)
幾多の紆余曲折がありながら、ここまで番組が続いたのも、
ひとえに皆様のおかげであります。
支えてくださったすべての方々に、心より感謝申し上げます!
 








●歌のいのち

 












 6:フライ・フラワーズ
 
 


そしていよいよ、フライ・フラワーズの本番スタート。

このメンバーで、こうしていられることの、有り難さ。

それを思うと、本番中でも涙をこらえるのが大変だった。



●ハナミズキ








◎ 千葉綾乃 会場配布パンフ掲載のメッセージ
 

 
1000回の歴史の中で、放送時間が増え、名物コーナーが増え、
リスナーさんも増え、進化を続けているトワ金。
まだまだ進化は続くだろうけど、一体どこまで行くのだろう・・・。

 








●見上げてごらん夜の星を

  〜 Happy Xmas(戦争は終わった)













「Happy Xmas」は、客席のみなさんに歌詞カードを配布して、

会場全体での大合唱という演出。 もう泣きそうで泣きそうで・・・

ライブの翌日がジョンの命日ということもあって、胸熱もひとしおだった。



   WAR IS OVER, If You Want It.

   
(あなたが望めば 戦争は終わる)





みなさん、大きな声で歌ってくださり、

なんとも素晴らしいひとときになったのではないかと思う。








●花よ飛べ飛べ!




ふたたび、鴻巣で「花飛べ」を歌う時がやってきた!


みんなが、どれだけこの時を待ちわびたことだろう。








◎ はるけんマザー 会場配布パンフ掲載のメッセージ
 

 
放送1000回おめでとう!
番組スタート時からフラワーの社内で聴いていました。
いろんなサポートメンバーとのやりとりも毎回楽しく聴いていました。
いま、この1000回の瞬間に私も居合わせることができて
ホント光栄です! ありがとう! まだまだよろしく!

 










この日のライブにご来場くださった、あるリスナーの方が、

翌週の生放送に、なんとも有り難き、

とても胸の熱くなるメッセージを送ってくれた。



   ラストの花飛べは、私がいちばん見たかった瞬間でした。

   1000回ありがとうと言いたい。

   ガチで感無量。

   一生の宝物です。











我々メンバーみんなが、無我夢中に楽しんだこの日のステージ。

今後、そう何度もある機会ではないから、

とにかく自分自身が「心から楽しみたい!」と思った。

ご来場のお客様が、我々と共に、思いっきり楽しんで頂けたのなら、

こんなに嬉しいことはない。










なお、この日の模様を収録したライブ音源は、年末の放送で特別にオンエアさせて頂いた。


いくつかの場面のピックアップではあるけれども、

もしよければ、是非ともお聴き頂ければと思う。



  ▼こちらで聴けます
   
http://tassee-radio.jugem.jp/?day=20191227









・・・もう、写真をこうして見ているだけでも涙腺がやばい。


メンバーのみんな、スタッフ関係者のみなさん、そして、

ご来場くださった多くの皆様!


本当に本当に、有り難うございました!!!!!











 7:終幕 〜 打ち上げ
 



終演後はしばし、お客様との懇親タイム。


自分が所属する声優事務所ベストポジションの後輩タレントが何人も来てくれた〜♪

みんな本当にありがとう!







そして!

おまちかねの打ち上げ会場へGO!


向かったのは、鴻巣の名店「さわ」さん!

毎週金曜日の夜8時にラジオを終えたあと、いつも立ち寄らせてもらう店。

かれこれ、もう10年近くお世話になっていて・・・・ ということは、

確実に300〜400回くらいは呑みに来ている、ってことになる(笑)


この日のお通しは「おでん」・・・・これだけでも、その美味さに感嘆する!






そして何と言っても、タシロが必ず注文する最高の逸品が「お刺身」だ。

特にマグロ! 常にいつも、気絶しそうなほどに美味しい・・・・。

シメ鯖も絶品で、もう私はここで食べて以来、

ほかの居酒屋でシメ鯖をオーダーすることがなくなった。


で、この日、あえて特にお店への注文はしておらず「おまかせ」だったが、

私が大好きなマグロとシメ鯖をメインにした盛り合わせが登場、

なんと嬉しく、有り難いことか!






五年前、まりちゃんが番組を卒業する際の宴会もこのお店だった。

お店の方々が店内に「まりちゃん ありがとう」の横断幕を掲げてくださって、

あの時は本当に、忘れがたい感動を覚えたものだ。


そんな感じで、トワ金メンバーは長年このお店の方々に可愛がっていただいている。

いつもライブのポスターを貼ってくださったり、

時にはトワ金に投稿してくださったり・・・(笑)

とにかく来店するたびに、暖かく優しいおもてなしを受け続けてきている。




・・・・そして!

今回「お店からトワ金へ」ということで、なによりも超絶に驚いた大感動が、

我々の番組1000回を記念しての、


 超特製『豪華チラシ寿司』!!!!!!





              1000回!




うぉぉぉぉぉーっ! うわぁぁぁぁーっ! ・・・登場すると共に、店内は大歓声の嵐だった。



・・・・ほんと、 こんな大感動、 もう言葉になんか、 できるわけがない。







・・・・まさに、「どう感謝してよいかわからない」とは、このことだ。



このあと、みんなでチラシ寿司を取り分けて、その美味さに舌鼓を打ったが、

この場に居合わせなかった常連投稿者の皆さんや、

投稿もされたことがない(だけどずっと支えてくださっている)リスナーの皆さん、

さらには、

歴代のアシスタントさんや、過去にゲスト出演くださった方々、

もっと言えば、

この約20年間の中で疎遠になった方、お亡くなりになられた方、

私と仲違いして交流が途絶えてしまった方にも、このチラシ寿司の美味さを伝え、

心の底から、感謝の意を伝えたい・・・・ と思った。


どんな背景・経緯があろうと、私は皆さんのおかげで、「この瞬間」を迎えられたのだから。







この夜、我々も含めて、お店にはライブの会場から流れて来た方々が25名ほど。

とにかく終始、祝賀ムードでワイワイしまくった。

一般のお客様の写真についてはここに掲載できないが、

あの方、この方、一緒に楽しく過ごせて、実に幸せなひとときだった。







双子の娘ルリルルも、とにかく高校受験が目の前に迫っているため、

ライブに連れて来るのをやや躊躇したのだが、またとない1000回記念イベントゆえ、

強引に同行させてしまった(笑)

まぁ、日頃の猛勉強の、いい息抜きになれば幸いだ。







朝もはよから、メンバーのみんなに関しては、ホントにお疲れ様&ありがとう!という気持ち。

たくさんの、伝えきれない感謝と共に、12月7日はこうして夜が更けていった! 感謝!











■2019/12/13

 トワ金 通算1000回の生放送本番

 






そして! ついに通算1000回の放送当日がやってきたー♪


・・・・は、花束をはじめとした贈り物の数々! す、すごい!





まずは昼に腹ごしらえ!ということで、

予定では一週間前にライブでお世話になったメイキッスさんに出向き、

オシャレ気取って西洋料理でも・・・と計画していたら、

この日は別な団体様の予約貸切にて入店かなわず(><)

ならば!

ということで、メイキッス近くの、うどん屋さんを直撃!

この鍋焼きうどんがやたらと美味かったぁー!






この日の出演メンバーはタシロ+第二金曜パートナーの守友くんを軸に、

現役パートナーの森 律子&ノスケが参加するという布陣!


実は、この四人だけで番組をやるというのは意外にも初めて。

なんかこう、毎週の現役メンバーだけで分かち合う感覚っていうのも、

これはこれで実に楽しいものだ。 なんでこんなに楽しいのかは・・・不明(笑)







↓↓↓  森 律子の自撮りショット。 四人が四人ともツメのあまい写り方だな(爆)



ちなみにこの日の放送も音源アーカイブで聴くことが可能!


  ▼こちらで聴けます
   
http://tassee-radio.jugem.jp/?day=20191213




なんと、この日の放送には前例なき58通もの投稿が・・・・!

日本各地から、海外から、そして鴻巣から、

皆様からのトワ金への愛情が一気にスパークし、

記念すべき、驚愕&感動の1000回放送となりました。

めっちゃ楽しいので、まだお聴きでない方は是非とも!!





本番中、ご自身の参加する太宰イベントの情報と花束持参でTAMAさん登場!

有り難うございます!




早野局長と伊藤Pからは、鴻巣の洋菓子屋さんにてオーダーしたというパンダのケーキ!

こちらも感謝感謝です!





自分の番組が「1000回を迎えたこと」についての心情的なコメントは、

この放送回をはじめ、12月の放送のいろんなところで申し上げているので、

あえてこの場ではつらつらと書くのも野暮な気が・・・・しないでもない。



ただ、とにかく、(何度も申し上げるようで恐縮なのだけれども)

この20年近く、多くの方々のご支援と、ご声援と、ご理解、ご愛顧を賜って、

1000回を迎えることができた。


しかしその反面には、

私自身が招いてしまった過ち、失態、愚かな行為など、

大なり小なり様々な、数々の、各方面への「迷惑」が生じてしまったことも事実。

私の今の、この「感謝の気持ち」は、そのうえで湧き上がってきている想いなのだと、

ここにはちゃんと、書き記しておかなければならないだろう。


だからこそ放送では、心の底から、しっかりと、「有り難うございます!」と言い続ける。


1000回目も、 1001回目も、 1002回目も、 ずっとその気持ちで、言い続ける。







↑↑↑ ガワ皆川さんから「そこの“1”の人、もっとちゃんとして!」と指導された写真(笑)


もちろん番組後は、再び「さわ」さんで打ち上げ笑笑笑笑!

一週間前の宴会のお礼を申し上げ、この夜もめっちゃ楽しく呑む!


この日の「呑みのルール」は、とにかく徹底して祝賀ムードで押し切りたかったため、

『愚痴などの、ネガティブな話題は一切禁止!』だった(笑)





すると、なんと!

前週の特製チラシ寿司に続き、今度は驚きの、


 特製『1000回の、お好み焼き』が登場!!!!!


うぉぉぉっー! ありがたやぁー! しかもちゃんと四当分・・・!




・・・かくして、喜びに恵まれた、有り難き1000回の夜。


「トワ金が、1000回を迎える日が来るなんて・・・」という想いを噛みしめながら、


これから先も、感謝の気持ちを忘れることなく続けていこうと、決意を新たにした。





あらためて、

皆様、本当に有り難うございます!






・・・・そして、




 今度とも、何とぞ宜しくお願い申し上げます!!!




-----------------------------------------------




 
| - | - | 03:27 | category: Utaibito's Live |
# スポンサーサイト
| - | - | 03:27 | category: - |
How Does It Feel ?
Next Live !
【歌イビト語ル】


●トワ金1000回記念ライブ
 歌イビト語ル/真之輔/
 神近まり/フライフラワーズ
 →2019年12月7日(土)
  ※昼13時〜
  ※限定30名様
▼ご予約受付中▼
こちらから!



☆詳細は
公式サイト

Categories
Mobile
qrcode
【動画公開中】
無伴奏・独唱
歌イビト語ル
『人生喜劇ブラボゥ』


Search this site
Sponsored Links