● 歌イビトの記。

 
 
無伴奏・独唱の【歌イビト語ル】こと、タッシー田代が記す、徒然。

※スマホ版は大変見づらいようです。最下部リンク[PC版に切り替え]からご覧下さい。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ビートルズとウルトラマンと私の7月 | main | 半世紀 >>
# 杖ついて歩いた日々。



背骨の圧迫骨折から、ちょうど3ヶ月が経過した。

今日は、朝から病院に出向いて、1時間ほど待たされて診察。

薬局でも30分待たされ、そのあと床屋でも30分待たされ、
ずっと待たされっぱなしの午前中だった。

診察では、
「もうそろそろ、コルセットを外す時間を多く作って、
 軽い曲げ伸ばし運動なんかもやって、
 1日に30分は歩くようにしてください」と言われた。

まだ痛みが完全になくなったわけではないけれど、
少しずつ通常モードに戻していかないと、確かに大変そうだ。

もうほとんど、杖をつくのも不要な状態になってきたものの、
新宿渋谷池袋に連日出向くので、衝突抑止のために、杖を用いている。

しかし日頃、30分も歩くっていう時間はなかなか作れないよなぁ。
今後はなるべく努めて心がけるしかない。



とりあえず、診察と床屋を午前中で済ませることができたので、
午後から、期日前投票に出かけることにした。

考えてみれば、日曜日の投票日まで、予定がまったく空いてない。

期日前の投票所は「ひとつ隣の駅」にあるので、ちょうどいい、
たまたま炎天下の猛暑日でもないから、徒歩30分かけて、
杖もつかずに、とことこ出向くことにした。



杖をついて歩く日々を3ヶ月、続けてきた。

これまで経験したことのない思いを、多く抱いた。



「杖ついてたら、電車で席、ゆずってもらえるでしょう?」

 …と、よく聞かれるが、いやいや、意外とそうでもない。



「席を譲ってもらわなきゃおかしい」と傲慢かますつもりは毛頭ないが、

10本の電車に乗ったとして、席を譲っていただけるのは、1〜2回くらい。

もちろん優先席であるにも関わらず、の話。

おおかた寝たフリで、たとえ優先席でも、譲られる気配さえまったくナシ。



まぁ、そんなもんだよな、と思う。



優先席ではない席が空いたので、そっちに移動して座ったら、

さっきまで寝てた(はずの)優先席の皆さん、突然起きて、一斉にスマホ開始。



そう、そんなもんなのだ。




弱者のほうが、理解して、受容しなければならない時代。

大半の人々は、自分以外のことには、もはや知らんぷりなのである。

そんな人達で、だいたいこの国は回っている。

そう思うと、さすがにゲンナリしてきてしまって、

そんな有権者ばかりだから、選ばれた政治家もおおかた無責任なんだ、とヤサグレてしまう。

こんなんじゃ、いつかシレっと戦争が始まっても、何らおかしくない気がするぞ。

もう少しちゃんとしておけばよかったと気がついた時には、もう手遅れなんだぞ。

あぁどうか、

私に席を譲って下さった、数人の優しい方々だけには、いつか良いことが起こりますように。





・・・とまぁ、そんなことをたまにはブログに書いてみようかなぁと考えながら、

線路脇の道を黙々と歩いていたら、

やがて、期日前投票所に到着した。



ここまで長時間、杖を頼りにせずに歩いたのは、本当に久しぶりだ。

不安だらけの30分だった。



若干の足の疲れ、 腰の痛み、 そして、 にじむ汗。


手続きを済ませ、 一票を投じる。




無責任な戦争を、 絶対に起こさせないために、 私は票を投じた。


汗はまだ、 首筋に流れ続けていた。






-----------------------------------------------








| - | - | 20:16 | category: Think |
# スポンサーサイト
| - | - | 20:16 | category: - |
How Does It Feel ?
Next Live !
【歌イビト語ル】


〜半年間、月イチのワンマン〜

★8月22日(火)夜 ほか

中野 鷺ノ宮
小劇場じゃがいも村

・各日限定30名様
▼ご予約受付中▼
こちらから!



☆詳細は
公式ページ

Categories
Selected Entry
Mobile
qrcode
【動画公開中】
無伴奏・独唱
歌イビト語ル
『人生喜劇ブラボゥ』


Search this site
Sponsored Links